ICT支援員のための「コミュニケーション研修」を開催しています。
次回は、2018年4月に実施予定です。

 「ICT支援員能力認定試験」では、「A領域(知識・判断力テスト)」と「B領域(コミュニケーション能力テスト)」の2領域で評価されますが、情報ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)では、「B領域」合格と同等の「コミュニケーション能力研修コース」の認定コースとして、「コミュニケーション研修」を開催しています。
 このコースは、ICT支援員が学校現場で対応する問題を中心として研修し、問題状況の調査・分析、相手の状況を十分把握したうえでの対応、切り分けの視点などを対面学習で学んでいただくような内容になっています。
 資格取得を目指す方だけでなく、ICT支援員としてのスキルアップを目指す方にも受講いただくことができます。また、2015年度より、この研修を合格修了した場合は、1年以内の「ICT支援員能力認定試験」の受験の際に「B領域(コミュニケーション能力テスト)」が免除されるようになりました。

*「A領域」のみ合格した場合は「コミュニケーション能力研修コース」を2年以内に受講・修了すれば「B領域」の合格とみなされます。
詳しくは「ICT支援員能力認定試験に関するQ/A」を参照ください。
コミュニケーション研修概要(前回の例)
日時:   2017年10月29日(日) 10:00~16:00
場所:   台東区立環境ふれあい館ひまわり
      (都営浅草線蔵前駅 A3 A4出口徒歩3分)  
対象者:  「ICT支援員能力認定試験」の受験者、受験予定者、A領域合格者
募集人数: 20名 (定員を超えた場合、お断りすることがあります)
修了基準: 本研修の受講と、研修時(もしくは研修後)に提出する動画課題の評価により、
      「コミュニケーション能力研修コース」修了と判断します。
研修内容(前回の例)
10:00~     受付
10:15~11:00 オリエンテーション・アイスブレイク
11:00~11:30 講義「ICT支援員の役割・コミュニケーションの基本」
11:30~12:00 グループワーク:状況判断と対応(1)
                   ・問題分析・状況判断
      ~昼食・各自~

13:00~13:45 課題①の回答作成(2分程度の説明表現)
13:45~14:30 講義「ICT支援員としての問題分析・表現」
14:30~15:30 グループワーク:状況判断と対応(2)
                   ・改善点の確認、問題に対応した対話の検討
15:30~16:00 課題②の分析・回答作成準備
ICT支援員能力認定試験については、「ICT支援員能力認定試験に関するQ/A」も参照ください。
メールでのお問い合わせ先:itce-office@jnk4.org