【目的と活動】

 情報化時代に対応した教育の健全な発展のため、

   1.ネットワークを使用した教育情報の普及・啓発
   2.教育の情報化と情報教育の施策に関する研究調査・助言
   3.情報教育カリキュラムの開発とデジタル教材の開発
   4.各地域で情報教育を実践する教育関係者の育成および支援
   5.教育の情報化と情報教育等の推進に関わる事業

 を行い、研究と実践、施策と学校現場をつなぐ触媒としての役割を担う
 とともに、広く一般市民を対象として、社会教育の推進に貢献すること。

【情報ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)の沿革とNPO設立までの経緯】

 ● ネットワーク教育利用促進研究協議会を結成(1997.5)
    会長   坂元 昂(メディア教育開発センター所長)
    事務局長(研究開発) 永野和男(静岡大学情報学部教授)

  ・こねっとプラン教育実践プロジェクト(1997-1998)
    カリキュラム開発および実践研究の支援
    成果出版物「インターネットが教室になった」

  ・情報化推進コーディネータ研修カリキュラム開発と実施[JAPET](1998-1999)
    カリキュラム開発・教材作成および実践

  ・教師教育教材〜総合的な学習の時間〜の開発[NIME](2000)
    総合的な学習の時間と情報教育(VTR)
    情報教育実践への一歩(VTR)
    情報教育のカリキュラム開発と支援教材(CD-ROM)
    教員養成大学における情報教育関連の演習(CD-ROM)

  ・教師教育教材〜高等学校「情報」〜の開発[NIME](1999)
    普通科「情報」の目指すもの(VTR)
    情報ネットワーク社会〜その光と影〜(VTR)

 ◇「火曜の会」メルマガ発信開始(2000.1)

  ・WBTによる情報化推進コーディネータ
    (教育情報化コーディネータ)養成研修[JAPET](2000)
    カリキュラム開発・教材作成および実践

  ・教師教育教材〜総合的な学習の時間〜の開発[NIME](2000)
    総合的な学習の時間と情報教育(VTR)
    情報教育実践への一歩(VTR)
    情報教育のカリキュラム開発と支援教材(CD-ROM)
    教員養成大学における情報教育関連の演習(CD-ROM)

  ・教師教育教材〜高等学校「情報」〜の開発[NIME](2000)
    情報Cにおける学習とその指導(VTR)

 ● 情報ネットワーク教育活用研究協議会に改名(2001.8)
   ※略称を Joho Network Kyouiku Katsuyo Kenkyu Kyogikaiの
    頭文字をとり、JNK4 とする
   会長 永野和男(聖心女子大学 教授)

  ・教師教育教材〜高等学校「情報」〜の開発[NIME](2001)
    体験から考える「情報モラル」(VTR)
    モデル化とシミュレーション(CD-ROM)

 ◇成果発表 火曜の会ホームページ(http://www.kayoo.org/)開設

  ・情報教育目標リストの開発と公開(2001)
  ・情報教育 教材レシピ100選(2001-2002)

  ・CEC(IPA)依頼:教育用画像素材 活用事例集(2002)
   ※成果を ホームページに公開

 ●情報ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)をNPOとして申請(2003.7)
   ※火曜の会の活動を JNK4 に統合する

 ●特定非営利活動法人 情報ネットワーク教育活用研究協議会 認定(2003.11)
  ◇公式ホームページ(http://www.jnk4.org/)開設(2003.11)